インドネシア発 NASIGORENG JABLAY

アクセスカウンタ

zoom RSS インドネシアの小島でロングステイ。計画と観光から見るインドネシアでの楽しみ。Karimun jawa

<<   作成日時 : 2014/07/20 10:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 僕は、小さい頃から、島での生活に惹かれていた。。

海が好きなこともあるのだろうけど、、定年までに無人島が買えるぐらいのお金持ちになりたいとも考えたこともある。

 80年代のバブル景気では、やれ、芸能人の誰々が、海外や国内の無人島を買ッたとか、よくNEWSでみて、「やッぱり島は買うことができるのだな。。」と。。。

 しかし、現実的な話ではなく、現在、日本での個人所有の島というのは、数個らしい。。。

 で、、島を所有することがどんなに大変で、コストが大きいかも、わかるようになり、で、人気のない小さな島での生活に憧れるようになる。。。

 それに、都会育ちで、自然の脅威たる、恐ろしさも、漁業も農業も知らず、自給自足の生活などできるはずもなく、まして、病気がちで、体力も??衰えかけているのに、無人島暮らしなどできるはずもない。

 小島には、医療もなく、いつも危険が伴い、何せ、自然の脅威がよくも悪くも存在する。。

 それが、国内か海外かと言えば具体的なものもなく、エメラルドグリーンの海と白い砂浜、それに、ヤシの木が茂る熱帯の島ということだけで、ぼんやりとしていたけれど、大人になッてから、最初の島嶼巡りが、クレタ島のクルーズだッたこともあり、その美しさに、衝撃を受けたもの。。。

 静かで冷たい海ながら、季節は夏の観光オフシーズン。。。

 岩場では、ヌードさながらで日光浴する、白人の女性にも驚いたけれど、とにかく、こんな美しい島があることが、衝撃的で、日本しかしらなかッた20歳の僕は相当に興奮した。。。

 学生時代は、漠然と夏の歌を日本の海のイメージで、バンドで歌ッていたけれど、僕の見たエーゲ海のクレタ島は素晴らしく、何か違うと。。。

 是非とも、、、もう一度訪れたいと思いながらもすでに30年が過ぎてしまった。。。。

 デザイン学校を出てからは、東京で就職したものの、新卒で、台湾駐在となることも珍しい人生だッたけれど、高雄へ行くついでに、休暇を取り、祖父が戦時中に駐屯していた、彭湖島へも1人で出かけたり、、とにかく、島を巡り遊ぶことが、楽しかッた。。

 が、日本人旅行者では有名な、観光地化された、グアムや、サイパン、へは、それほど興味もなく、それに、まだ行ッたことがないし、安くて近いし、行きたいけれど、、なかなかチャンスがなくて、それよりも、アジアに出向いてしまい、2003年頃からは、アセアン中心で、主にインドネシア、一途なソーレ。。。

 いろいろ調べてみると、(調べなくても島の多さは知られすぎているが)インドネシアは数えきれないぐらいの諸島があッて、国際的に有名ではなくとも、すばらしいダイバーが集まる海や島、それに、マリンレジャーで開発された島々がある。。。

 これは、同じ島国の日本、フィリピンとも同様だ。。。。


 バリ島近海はもちろんのこと、大好きなジャワ島からスマトラにかけても無人島から、観光地化されてない、浜辺をもつ島も数多くある、。。。

 インドネシアのいろいろな島リゾートに隠れた名所海岸にヤシが茂る白砂のビーチ。。。。

 まだ行ッたことのない海岸(海)も魅力だけど、海辺の地方に行くと、船で沖に出たり、河川から海に出たり、港からクルーズしたり、漁船でポンポンとローカルな海上観光にも格別にワクワクする。。

 で、島巡りというのもを、趣味にもつ方々のブログもけッこう見たり、旅行会社の方々なんかと食事をすると、あれこれインドネシアの島について伺うソーレ。。。

 でも、島といッても大きな島から、無人島に近いような島、寒い島、暑い島とありけりで、興味は南国の島。。。

ジャカルタから手軽な島といえば、プロうスリブだけど、まだ、ビダダリ島しか行ったことがなく、8月の渡航では、プロうスパと近場のアイエール島にぜひ行こうと予定を立てているソーレ。。

 それに、じゃわ近海では、下のKarimun jawa という諸島もある。。。

紹介記事の切り抜き↓:::::::::

KarimunjavaまたはKarimun Javaがある群島内の27の島のジャワ海、インドネシア、約80キロ北西の、Jepara。[ 1 ]島のJavaから目と鼻の先'の名前が意味' ジャワを。[ 要出典 ]彼らは、合計が78キロの陸地面積2。二番目に大きい島である間本島は、Karimun(2700ヘクタール)として知られているKemujan(1400ヘクタール)。[ 1 ]

2011年には、島のグループの人口は約9,000の島々の5に住んでいた人だった。人口の大部分であるジャワのポケット、ブギスとマドゥラ住民。ジャワ文化は、Javaオフだけの島である島々が支配的であるジャワはある共通語。[ 2 ]

二十二の島は海洋保護区として2001年に宣言されているKarimunjava国立公園。さらに5つの島は個人所有のどちらかであるかの制御下にあるインドネシア海軍。(ネット英訳文そのままです)

画像


画像


画像


画像


画像



 このカリムンジャワの事を調べていくと、かなり綺麗で観光地化された島であることに気が付く。。。

 インドネシア人はよく知る観光地で、珊瑚礁の美しさはすばらしいとか、。。。

 ただ、交通が不便なので、日本人にはあまり語られてないようだけど、この諸島の画像やインドネシア人のブログを見ると相当に美しい島だ。。。。

画像


画像


画像


 最近の楽しみは、暇ができると、Google Mapで、インドネシアの島を検索して、気になると、その情報を検索。。

 交通手段やどんな島かなと画像や動画を探して、眺めているソーレ。。。

暇人のなせるワザなのだけど、、とにかく、好きな島めぐりにからむとネっト散策。。。。

 日本人にあまり知られていない島や地域など、インドネシには無限にあるし、僕が歩けるうちに、どれだけ、訪れることができるかな?と、想う日々。。。。。

 僕もワイフも、インドネシアから日本に帰ると、何かさみしいね?と呟くことがある。。。

 どうしてかな?と考えると、日本には、ココナツの木やバナナの木、目を見張るような熱帯の緑がないからと気がつきて早10年。。。

 もちろん日本には、インドネシアにはない美しさがあるのだけど、。。。。。

 ところで、インドネシアの島。。。。

最近、バリ意外でも、そういった小島への高速船のクルーズや、旅行を扱う、インドネシアの旅行会社も増えて、ネットでも検索や予約まで、できるようになッた。。。

そのなかでも、日本人スタッフのいる旅行会社も少なくなく、「現地では、日本語、英語の可能なインドネシア人STAFFがご案内します」との、表示も。。。。

 はじめて訪れる土地や島は、とても感動が生まれる。。。

 時間と資金、滞在が許されるならば、ロングステイしたいとも思うはずのまだ見慣れない土地や島々。。。。

 先日のビザ問題の記事ではないけれど、インドネシア人配偶者のビザももッと日本の配偶者並みに緩和してもらえたらいいのにと、インドネシア人の奥さんをもつ外国人男性は誰しもいうことですが、インドネシア男性を配偶者にもつ外国人女性のビザに比べて、どうして、ビザが厳しいのかと?毎度、思うソーレ・・・。。。

 まあ、ビザ問題は、国の方針なので、不可解なるインドネシアの多種多様なビザは存在するので、もちろん長期滞在は可能だけど、もッと簡素化され、OPENにして欲しいもの。。。

 さて、インドネシアの孤島巡りの楽しみ。。。

 8月には、仕事や仕入れの傍ら、どれだけ、遊びに行けるかわからないけれど、ワイフの家族の病気の改善具合では、あちこち、家族で行けそうだ。。。

 綺麗な珊瑚礁を見るために、子供らにも、スノーケリングを教えてきたし、僕も、楽しみたい、海での遊び。。。

 できれば、1週間と、ロングステイをしてみたいけれど、これは予算が問題となる。。。

 モルディブの1島1リゾートの予算と比べれば、格段に安いインドネシアリゾートではあるけれど(バリは除き)、、島の海上コテージから直接、海に入れるような、リゾートなんて、インドネシアにもあるし、滞在できれば、王様気分で、、最高だ。。。

 思い起こせば、駐在終了後、日本の真夏にインドネシアに出向くのは2度目。。。

 荷物も軽くなり(日本が冬時と比べて)、その分、遊具をもッていけれるし、軽装ですむ8月の渡航。。。

 おまけに体重も軽くなり、ぶよぶよになッた体も筋肉で引き締まりつつ、海に入るのが楽しみなインドネシア。。。

 今回は新たな投資先と不動産、それ以外の買い付け品やいろいろな提携先の方々と会うのが僕の目的だけど、海が最優先。。

 用事は墓参りとワイフの両親のお見舞いとか、、(ワイフの父親も脳梗塞で倒れて以後、無事に立ち直りつつ、言葉も生活も普通にできるまでに回復したというし、お母さんも、心筋梗塞で病院に担ぎこまれて、以後、入院以後無事に回復をしている)というから、ひと安心気味でも会うまではまだわからない状態。。。

 インドネシア人特有の大げさであッて欲しいものと祈るばかり。。

 ただ、薬代や入院費がかさんでいるのが、心配だけど、僕らからの援助でなんとか過ごせているようで何より。。。

 何はともあれ、来週には、断食があけ、レバランを迎えるインドネシア。。。

 断食明けの混雑をやや避けた渡航日で、混雑は予想されるけれど、ワイフの家族の様態が落ち着いていれば、できれば、疲れない程度の、綺麗な空気を吸えるような、(ワイフの実家も山間部なので綺麗だけど)、旅をしてもらい、病気のストレス、病気そのものも、島の力(米国のTVドラマのLostのような)で、回復できるような、家族での島旅行をさせてあげたいものと考えております。。。

 
PS*******

脳梗塞と心筋梗塞の話題に記事にしたついでに、、。。、僕も、5年後には、脳梗塞や心筋梗塞になる確率が高いかもと、医者に告られて、食事療法と減体重、それに伴う筋トレ、有酸素運動をもはじめ、生活習慣病を根底から改善しているのですが、ワイフの両親も、典型的な生活習慣病から、両親とも、急病に倒れてしまッた、6月初旬。。。

 以前から、僕もワイフも、くどいほど、両親には、食事には注意するように告げて注意を即してきたけれど。。。

 現実的に塩からい料理の多いインドネシアでの食事療法は困難であるだけに、、毎度、日本から手土産をしてあげる、青汁やサプリが重宝されている。。。。

 今回は、青汁はじめ、健康補助食品など、大量にもッて行ッてあげようと用意しているし、、
 それに、自前での健康サプリのつくり方とか、インドネシアには、サプリになる熱帯植物とか、たくさんあるしその活用法とか、勉強していますね。。。

 こうゆう、健康を目的にした、サプリメントやダイエット、健康を目的としたダイエットジムなんかは、これからのインドネシアでは、ビジネスとしても幅を広げるだろうとも、考えてます。。。

 いうまでもなく、過食には、ご用心として、適度な運動をしましょうね。。

 健康あッてこそ、旅も楽しくなりますし。。

  では、。。ヽ(*´∀`)ノ



 {%下降webry%にほんブログ村/ブログランキングへもぜひ投票おねがいします(Tari Sunda Artsをポチッ)。。

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

ブログランキングへもぜひ投票おねがいします(ポチッ)。。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ
にほんブログ村

日本最大級の楽天トラベル






燃油代込みでこの価格は必見!JTBの海外ツアー「Web専用商品」

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

【JTB】在庫一掃中!お買い得な海外ツアーは「旅のアウトレット」

ネットショップを始めるなら【DeNAショッピング】

安く買う高く売る  オークション[モバオク]

高速・定額・低料金のイー・モバイル!


【一生無料】キングソフト インターネットセキュリティ








 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
free counters

 

FC2ブログランキング

インドネシアの小島でロングステイ。計画と観光から見るインドネシアでの楽しみ。Karimun jawa インドネシア発 NASIGORENG JABLAY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる