インドネシア発 NASIGORENG JABLAY

アクセスカウンタ

zoom RSS 離婚した元嫁と偶然すれ違ったけれど。。元嫁そして、日本とインドネシア双方の離婚感のズレ。。

<<   作成日時 : 2014/07/22 12:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 もう、初婚時の元嫁との年月より、今のワイフと再婚してからの年月が4年も長くなったことに気がついた。。

 と、いうのも、一昨日、偶然にも、ビジネス街で元嫁と擦れ違ったのである。。。

 元嫁とは、そろそろ、5年以上話もしていないし、会う機会もなく連絡もない。

向こうも会いたいとは思ッてもいないだろうけど、僕自信、元嫁との間の子供らのことは、今も昔も忘れたことがない。。

 親とは不思議なものだ。。。

 既に、僕の中でも彼女の中でも生活におわれ、「そうゆう若き日に結婚していた時代があったのだろう」という、、遠い過去として消却されているのだろうと、ふと頭によぎることもある。。

 今のインドネシア人の気のいいワイフは、普通に「元の奥さんに会わなくていいの?」とか、「子供にも会わなくていいの?」とか、思い出したようにいうけれど。。。

 僕は、「インドネシア人て、優しいのだろう、気を回しているのか、変わったことをいうよな。。」と、、思っている。。

 そういえば、ワイフの母親は事あるごとに、実のワイフの父(離婚した実父)の自宅を訪れる。。。

 確か、結婚時と、、あと2〜3回程、僕も合ッたことがある。。。。。

 ワイフと僕の結婚時に、役所で、本当のお父さんの承認サインが必要と言われ、出向いた時などなど。。

 それと、一昨年、危篤状態になったときの見舞いと、あと1〜2回あったようだけど、どんな用事だったかは忘れたけれが、とにかく、訪れている。。。

 (なんてことはない、ただ寝込んでいただけッたけど。インドネシア人は大げさだ。。)

 偶然ではないしにしろ、僕らの渡航時で、僕もワイフも子供らも同行しているけれど、ワイフの今の育ての父親(現父の養父)は、少し離れた場所に車を止めて、待機という具合。。。

 しかるに、ワイフ自身も、異父兄弟、姉妹の顔も、大凡の年齢も知っているも、距離感もあり、ほとんど付き合いはなく、

 義父兄弟同士が、親戚付き合いするつーのも類い稀だと思うけれど、インドネシアではよくあることらしい。。

 そんなところに、まだ一父多妻制的な名残があるのかな?とも考えれるけれど、多分、希ではあるだろう。。

異母兄弟、異父兄弟姉妹が、親戚付き合いして、トラブルもないもないということは皆無だろうし、敢えていえば、将来、相続においても、異母、異父兄弟姉妹がモメることまちがいはないのじゃなか?・とも。。

 今のワイフと結婚して、5年経過したころ、インドネシア駐在から帰国して、日本へ生活の拠点を移した僕ら。。

 しばらくして、元嫁から電話が入り、僕は、再婚したことを伝えた時のこと。。

 「良かったね、、子供はもういるの?やッぱり外国の人?」とか、「子供は2歳になる」と答えたら、元嫁は、「え〜異母兄弟ができたわけだ!ね。。」と、話の流れからも急だったせいもあり、少々興奮気味で、いろいろ聞いてきた記憶がある。。。

 インドネシアの事や仕事のことなど、子供の成長のこと、次女(別れた当時はまだ幼稚園)が、「パパの顔を思い出せない」、、と言っているとか、、もろもろも聞いた。。。。

 その電話の用事の内容は、少し、お金を都合して欲しいというもので、断ることもできたけれど、ある程度都合してやりたいと思う気持ちもあッたし、以来、数回程、長女、長男の進学の時に、お祝いを送金しておいたと、手紙を書いて、そのお礼がてら、電話をもらって以来、疎遠になっていた。。。

 ただ、要らないと言われつつも、正月のお年玉は、毎年、元嫁と子供らには書留で郵送し続けているものの。。。

 
 ところで、本題。。。

 そんな、元嫁と夕方、ビジネス街から、主要駅へそそくさと早歩きで歩く彼女と遠巻きに擦れ違う。。。

 距離にして2〜3mの歩道での幅。。

  彼女は近眼ながら、普段はメガネをかけてなく、仕事中と家事の時だけだったな?と後で思い出すも、僕はその歩き方から気がついたけれど、彼女は全く気がついている様子もなかった。。。

 僕は自転車でサンブラス姿で歩道ギリギリ端の左側通行、彼女は大勢の歩行者に紛れて、いつもの早歩き。。

 夕方薄暗く、小ぶりの雨で、ちらほら傘を開いている人ごみの中。。。

 よほど、注意していないと気がつかないだろうが、僕は、遠くから見ても気がついた。。。

 8年ぐらい、生活したこともあって、歩き方、化粧、体型や服装のツボみたいなもので、身内というのは、遠くからでも認識できるのはすごい人間の能力なのだろう。。

 まして、接近すれば、相手が気がつかなくても、髪型やメイクに変化があッても確証をモテる。。。

 ところで、一瞬、声を掛けようか迷ったソーレ。。。

 かなり急いでいたこともあったし、大事な用事の予定開始(会合)まであと3分で遅刻厳禁な会合の途中。。。

 迷う暇もなく、過去の出来事が、1〜2秒の間にフラッシュバックして、瞬時に、声をかけないでおこうと判断した僕。。。

 それに、彼女の自宅への帰路(公共の交通手段では遠い)を考えると、あえて引き止める理由もないと。。。

 結論からいえば、彼女の風体は全く変わらず、老けてもいなかッたし、少しスリムになッていたかな、、と、何だか、手前味噌ながら、ほッとした僕。。。

 ただ、あまり似合わない髪型にしていたのが、、、まあ、よかろう。本人の自由。。。

 会合(ボランテア活動の新旧役員の歓送迎会)の最中は、子供の教育とか、子供主体の話がほとんどなので、余計、先ほどの出来事を思い出してしまい、「今、子供らは幸せにしているかな?」「どんな、大人になッたかな?」と、別れて、親権を渡した子供らのことや、昔の不埒な出来事が頭から離れなく、しばらく、ボーとしていた。。

 僕の本家の自宅(空家)は、その当時の家族と住んでいた家。。。

 今は、いずれ、売却か賃貸できるように、改修や掃除、当時の匂いのするものや、傷んでいる家具建具類は処分したりして、内装は随分変えたけれど、家の外観、塀、植木、など、まだそのまま。。

 それに、僕が、本家に住みたくない理由として、その元嫁のマンションが、距離にして、車で10分とかからない中学校の学区内の場所に転居して、顔を合わす確率も高いということも、なんとなく気が引ける。。。

 彼女には、すでにそれなりの男性や友人はいるだろうが、再婚はまだしていないのかな?と、どうでもいいような事を考えつつ、お互い、再婚していれば、僕も引くものはないと思うけれど、僕らだけが、以前の自宅近隣で、幸せみたく、近所で顔を合わすことは、元嫁の子供らには、申し訳ないという気持ちと、そのもし、対面した時の、子供らの気持ちを考えると。。との想いからである。。。。

 こうゆう場合のインドネシア人のワイフ曰く、「双方異母兄弟なのだから、できるなら普通に、親戚付き合いしればいいし、インドネシアなら、子供らはそうすることもあるよ。。」と、普通にいうワイフ。。。

 確かに、そうゆう場面は、インドネシアでの富裕層では離婚式をするぐらいだから、そうありえることなのだけど。。

 きッと、本家に僕が、最近出入りしていることは、多分、本家前を、車で通れば、小奇麗に掃除してあるので、気がつかないはずもないけれど、逆に、僕が気を使うこともないのかな?と感じるけれど、距離を置いて、離れた場所で生活している僕。。。

 僕は、当時、いい旦那ではなかッたし。。。

 が、逃げているものでもなく、正式にお互い、養育費やら、金銭面でも当時の現状を踏まえて双方理解した上で協議離婚。。。

 ビジネス面では、バブル崩壊後、数年と天国と地獄も見たこと(見せたことも含めて)が引き金ではあるけれど。。。。

 それに、儲かれば儲かるだけ、浮気も平気でしたし、女遊びというか、仕事柄、たくさんの女性とつきあいがあッたし、当時の元嫁は、何故か、僕にはかなりの儲けもあッたので、寛大でいてくれた。。。

 今思わなくても、寛大で日本女性らしい良妻だッたと思う。。。

 が、どうしても、僕も彼女も折れることができない、性格の違い。。

 それに、昼夜逆転の生活。。。

 家に帰れない仕事にからむ生活。。

 離婚後、いろいろあッたな。。苦労かけさせたな。。と、深く反省もしたり。。。

 それから、1年後に、今のワイフと知り合うのだけど。。。。。。

 けれども当時、自分の母親が病床にあり、看病に、それどころではない状況で、、単なる友達付き合いでいて、まして、、再婚など考えてもいなく、それから、2年後に結婚することになるけれど。。。。。

 僕は、離婚後、生涯独身でもいいかな?と考えてもいたけれど、なんとなく、今のワイフとは、母親の死後、1周忌を終えたころから、再婚を意識しはじめて、なんとなく、インドネシアに心の洗濯と、、、海外で少し精気を養いたいと、、なんとなく、今のワイフが待つ、未知の国のインドネシアへ。。、、、、。。。。

 そこから、帰国後、仕事の流れの延長で、日本のプロモーションへ入社して。。。

あもすもなく、”インドネシアに行ッたことがある”、というだけで、インドネシア担当となり、日本に来ていたワイフとともに、再びインドネシアへ。。

 そして、会社の命令で、プロモーションのPTを苦労して作り、インドネシア駐在。。。

 新しい住み場所を探してした僕にとッてみれば、機会到来、大チャンスとばかり、鼻息あらく赴任。。。

 でも、まだまだ、当時、離婚3〜4年では、元嫁や子供らの事は気になッて、、よく、ジャカルタでは夢を見た。。。

 時間の流れが忘れさすとは、よく言うけれど、、親にとッて、元嫁は他人でも、子供はすでに籍はなくても肉親。。。

 そんな事もいろいろ、すれ違いざまに、フラッシュバックした、ソーレ。。。

 人生とは、そんなものの、積み重ねと、その蓄積を、振り返ることがあるけれど、、良くも悪くも、罪に苛まれることもあるのでしょうか、なんとなくさもしい気持ちにも。。。

 母子家庭にを元嫁が選んだ事は、お互い承知の上とはいいつつも、経済面、精神面、その他のハンディーにおいても、その苦労は大変なのは違いない。。。

 いろいろあッたけれど、ふと、そんなデキゴトが、あッたな〜と、背負うことの重さを痛感したソーレです。。。


 PS******

僕のワイフが寛大なのか?インドネシア女性が寛大なのは、わかりませんが、確かに、日本女性でも、寛大な人もいるし、インドネシア女性でもそうでない人もいるだろうから、一概には言えませんがね。。。

 でも、その寛大さというのは、時に、財政的経済的援助の有る無しなものもからむだろうし、それ以外でも、人柄からとか、いろいろあると思うけど、少なくとも、「二度と会いたくない元亭主」、、とは、思われたくもの。

 反面、離婚とは、双方、人生の再出発でもあるし、離婚後、蟠りのないような、別れ方をした方がいい。。

でも、やッぱり、犠牲になるのは、子供のいる家庭なら子供。。。

 最近では、子供のいる家庭での離婚率も高く、社会問題になッているけれど、僕の持論ではあるけれど、極論から言えば、夫婦間でのSEXレスや思いやる気持ちもない夫婦間、極端な性格の違い(どちらかが我慢して折れすぎてもダメだと思う)、常に口喧嘩、浮気の常習化、経済力のない親、借金苦、ギャンブル依存、アルコール依存、暴力、虐待、を、もつ親は親の資格もないと考えてきた。。

 そんな空気の中では、家庭の幸せなどはないに等しいだろう。。

お互い、子供の為に努力して、それでもダメなら離婚も選択するべきだろうか。。。

 僕は、十数年前、そうゆう選択を元嫁としたわけだけど、、現在は、そうゆう、過去の離婚したことへの罪(刑務所に入るような罪ではありませんし、逮捕されたということもありませんΣ(゚д゚lll)。)を、繰り返さないことと、今の家庭とワイフや子供らを幸せにし、ワイフの両親も大事にするこが、再婚後から考えつつ、今に至ッています。。。

 インドネシアの親族も、お国柄いろいろ、心配かけさせられるけれどね。。。。

 なんとか、やッてきてますし、現在のワイフとは、「離婚」なんて、考えたこともないですが、

 ワイフはどうかはしれませんが。。(o ̄∇ ̄o)♪・・・。。

 ある意味で、年の差と、僕が折れている場面も多くなッて、世の中では、「おッさん」と呼ばれる年にもなり、寛大になッてきたのかな?とも思いますが、、どうなのでしょうかね。。。

 インドネシア人????/(-_-)\???

 まあ、再婚後、インドネシア人のワイフとは、とても、仲がいいことは確かです。。。。ヽ(*´∀`)ノ。。。


 友人(Haji)の家族のワルンで友人の子供らと遊ぶ我が息子2人。。

画像


 友人の子供は4人。。。奥さんは元モデルさんで身長が170cmの超美人。。。

 手前の娘さんは中学1年ですでに160cmも。。DNAてすごい。。

 ワイフと年も近く、ジャカルタではいつも自宅を尋ね、十年来の友となる。。。。。

 そう、ナシゴレンジャブライレストランは、この友人の自宅のすぐ隣。。。

 Kramat Kawitang 近くで。。。

 あのあたりッて、けッこう、パサールパギも多いせいか、スラムッぽい道が入り組んでますが、友人は、ジャカルタでも相当の地主らしく、毎年毎年、ジャカルタの不動産価格においては、いい情報をもらうことができています。。。

 終わり。。。

{%下降webry%にほんブログ村/ブログランキングへもぜひ投票おねがいします(Tari Sunda Artsをポチッ)。。

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

ブログランキングへもぜひ投票おねがいします(ポチッ)。。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ
にほんブログ村

日本最大級の楽天トラベル






燃油代込みでこの価格は必見!JTBの海外ツアー「Web専用商品」

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

【JTB】在庫一掃中!お買い得な海外ツアーは「旅のアウトレット」

ネットショップを始めるなら【DeNAショッピング】

安く買う高く売る  オークション[モバオク]

高速・定額・低料金のイー・モバイル!


【一生無料】キングソフト インターネットセキュリティ








 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
free counters

 

FC2ブログランキング

離婚した元嫁と偶然すれ違ったけれど。。元嫁そして、日本とインドネシア双方の離婚感のズレ。。 インドネシア発 NASIGORENG JABLAY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる