インドネシア発 NASIGORENG JABLAY

アクセスカウンタ

zoom RSS 五体不満足感、、、、術後の後遺症、、、その後の私。。。。。

<<   作成日時 : 2014/12/26 17:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

頚椎炎症から、狭窄症で手術してそろそろ、10カ月。。。。

 6月頃からはじめたリハビリと筋トレでは、体重を落とすことができたものの、依然、痛み痺れはひどい。。。

 何とか、暖かいうちは、それほど、苦しむような後遺症でなかったものの、ここの間の冷え込みで、右足は感覚がないようなあるような、そして、左足は、引きずるまでもないものの、力めない。。。

 ただ、右手は正常ながら、左の小指薬指の痺れと猛烈な痛みは、日に日にひどくなるばかり。。。

 で昨日は、定期健診で、脳神経外科に診てもらい、いつものように、診察を受ける。。。

 ただ、このまま、薬を飲み続けるのも、どうかと不安もあることながら、なんとか、りりカカプセルをMAXの600mgで症状をなんとか抑えているような感じと先生に伝える。。。

 したところ、痺れに効きそうな、新しい薬を出しておきましょうと。。。。

 とりあえず、何でも試すという考えも僕は、さッそくのんでみた。。。

 リボトリールという錠剤。。。↓。。。。。

 調べてみると、、、成分(一般名) : クロナゼパム
   リボトリールの効能

精神運動発作。自律神経発作。てんかん。

【応用】不随意運動、パニック障害、躁うつ病など。

リボトリールの用法・用量

* 通常成人、小児は、初回量クロナゼパムとして、1日0.5〜1mgを1〜3回に分けて経口服用する。以後、症状に応じて至適効果が得られるまで徐々に増量する。通常、維持量はクロナゼパムとして1日2〜6mgを1〜3回に分けて経口服用する。

* 乳、幼児は、初回量クロナゼパムとして、1日体重1kgあたり0.025mgを1〜3回に分けて経口服用する。以後、症状に応じて至適効果が得られるまで徐々に増量する。通常、維持量はクロナゼパムとして1日体重1kgあたり0.1mgを1〜3回に分けて経口服用する。なお、年齢、症状に応じて適宜増減する。

リボトリールの概要

リボトリールは、もともとはベンゾジアゼピン系の抗てんかん薬で、 脳の神経をしずめて、てんかん発作が起こりにくい状態にするという働きがあるのですが、身体の警報装置が緊急時でもないのに誤動作を起こし、身体全体に非常事態宣言を引き起こしてしまい、ふるえや動悸等が起きてしまうパニック障害や、また気分安定剤として躁うつ病などにも応用的に使われるクスリです。

リボトリールの正式な保険適応症は各種のてんかん治療になりますが、このように、それ以外のいろいろな精神・神経系の病気に対しても広く用いられています。

リボトリールを抗不安薬として位置づけると、その抗不安作用は「最強」クラスであると言われています。しかし、リボトリールは強いクスリの割には比較的安全性も高いようで、未成年者・妊娠中の方などにも、リボトリールは使いやすいようです。

リボトリールの副作用

ほとんどありませんが、人によっては脱力感などを感じる場合があります。また、眠気やふらつきなども人によっては出るかも知れません。しかし、とても安全性の高いクスリですから、医師薬剤師の指示通りに服用する分には問題はないと思います。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 どうやら、テンカンやら、うつ病やらの精神剤のようなものらしい、。。。

 確かに、右足の痺れはかなり和らいだものの、すごくふらつき、相当な眠気に、かなりの脱力感でやる気が失せる。。それに、視点がさだまらないようなふらふら感・・・・・・。、。。。

 確かに神経の薬としては最強らしくも、車の運転は相当危険だ。。。ふらふら感も5ー6時間は継続するけrてども、その間は、痛みや過去とれなかった、激しい痺れ間は和いでいるような。。。

さてさて、、、現在は、普通に歩けるようになッたし、勃起もするようになッたものの、、、この、左手の不自由さと、直立姿勢が保てず、ぐらぐらゆれるし、右半身はしびれッおぱなしの不健康な後遺症。。。。

 この寒さゆえと、ドクターはいうけれど、確かに朝は特に硬直間がひどい。。。。

 たぶん、来年、再度MRIで症状を確認するらしいけど、。。。。。。

 もう、狭窄はひどくないなので、あの神経の炎症なんだろうけど。。。。

 一度傷ついた神経はもとにもどらない。。。

 が、この位の病で、人生楽しみを棒にふるようなやわな僕でもなく、そろそろ、タバコの神経への深刻な煙害も気にし始める。。。

 健康に尽きる。。。

 中性脂肪も中年太りも克服できた。。。

 タバコさえSTOPすれば、すべてが上手く健康体に戻れるような気がしている毎日だな。。。。

 でもね、あの、新しく処方してもらッたリボルトールという薬。。。

 神経症の人には、相当、効果があるのは確かだね。。。

 頭も足も、ふらふッらになるけれどね。。。。

 リリカ錠も容量を増やすと相当ふらふらするけれど、その比でもないし。

 何セ、うつ病やテンカンの発作を抑える薬らしいですから。。

 まあ、僕は、インドネシア病ですから、、インドネシア病症候群うつ系頚椎症神経障害と自分で名づけてみた。。。

 
{%下降webry%にほんブログ村/ブログランキングへもぜひ投票おねがいします(Tari Sunda Artsをポチッ)。。

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

ブログランキングへもぜひ投票おねがいします(ポチッ)。。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ
にほんブログ村

日本最大級の楽天トラベル






燃油代込みでこの価格は必見!JTBの海外ツアー「Web専用商品」

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

【JTB】在庫一掃中!お買い得な海外ツアーは「旅のアウトレット」

ネットショップを始めるなら【DeNAショッピング】

安く買う高く売る  オークション[モバオク]

高速・定額・低料金のイー・モバイル!


【一生無料】キングソフト インターネットセキュリティ









 
 

 

 




 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
free counters

 

FC2ブログランキング

五体不満足感、、、、術後の後遺症、、、その後の私。。。。。 インドネシア発 NASIGORENG JABLAY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる