インドネシア発 NASIGORENG JABLAY

アクセスカウンタ

zoom RSS 友人関係も複雑になッてしまう、うつ病で生活保護を受ける旧知の友人にまとわりつくカルト教団。。

<<   作成日時 : 2016/04/02 21:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

   
画像



昨年の春、中学のプチ同窓会があッた。そして、今年も5月にあるよと、幹事さんから、通知が来た。

 その前に、それを知る事になッたのは、郵便局で偶然あッた旧知の中学時代からの友人。。

 何度もバンドを組み、分かれては、また、へッついてと、青春を共有した仲の旧知の友、、、。。

 なかなかの男前で、身長も182cmと、キムタクぽいところもある。。

 彼と会うのは1年ぶりぐらいだろうか。。

 ふとした事がきッかけで、郵便局でお互い気がついて、再開。。。。

 で、彼が、FBに自分の曲を載せているので、見てナ〜みたいに話が進み、FBを僕は再開。。。

 しかし、なんだか、彼の様子がおかしい。。。

 「今から病院に行く」。。。。

 電話番号やら聞いて、自宅に帰り2年ぶりかにFBを開いてみる。。。

 彼のFBは、なんだか、ミステリーにみちていて、「冗談うまいな〜」の感じを受けたものの、やッぱり、コメントもなんだかおかしく、そもそも、顔がおかしい。。。

 で、また、翌週、郵便局で再開。。。

 「FB見たよ」そんな、話から、もうじき、同窓会があるけど、行くか???

 てことになる。。

 そんなもので、また、再び付き合いがはじまり、彼の音楽ROOMに遊びに行ッて、いろいろ、ころまでの15年(会ッていなかッた期間)の話に花が咲き、当時の友人の話や、現状の話にうつり、どうやら、彼は、今は、長引いた海外での仕事のストレス性アル中と睡眠薬中毒(医者がめちゃくちゃに処方した薬)で、「頭がキチガイになッてまッてよ〜〜」と。。

 ソウウツで精神病院に入院2回、今は、医者に「働いては行けません」と言われていて、働くこともできず(意欲はある)通院を条件に生活保護を受けている。。

 自宅は、市営住宅、親は父親のみで脳梗塞と認知症で1級の身体障害者を認定されて10年、老人病院にいるときいていたものの、今年の年始になくなられた。

 そして彼の母親も、パーキンソンをわずらい、ひょんなことで、急死してしまい、そのころから、彼はおかしくなッたという。。

 彼の鬱病は、かなり重い。。

 それに、総鬱も入る。。。

 アルコールは全くのんでないが、医者処方の睡眠薬、鬱病薬、などなど、驚くほどの強くて飲む量が多い睡眠薬。。

 たとえば、僕が、彼の1回で(寝る前)に飲んでいる睡眠薬の10分の1の量で、10時間は爆睡するであろうと彼はいう。。

 しばらく、彼と再会できたこともうれしく、僕の後遺症のリハビリにはもってこいとばかり、音楽を再開するきっかけとなる。。。

 あれから、1年。。。

 彼の鬱は一時期、音楽効果で改善の兆しが見え始めたものの昨年の夏以来、再び鬱がひどくなったようで、以来、たまに訪ねても、元気がない。。。

 ところで、僕は精神病というものをずいぶん甘くみていたようだ。。

 俗に、世間一般的には、「弱い人の病気」とか、言われるものの、そうではないらしい。。

 誰でも鬱病になる可能性があるということ。。

 しかしながら、自分が気分が最近さえない、燃えない、疲れやすいとかで、鬱かどうか、グーグルで検索できるような人はどうやら、鬱ではないらしい。。

 自覚があるかどうかでもなく、それは、やはり、精神科の医者が判断するというもの、、。。

ところで、そうゆう友人と何の下心もなく、友達つきあいしていると、やはり、周りが「かかわらないほうがいい」とか言われることもある。。

 彼自身、その出生もいわゆる、○ッ○部落出身者で、昔、離婚しているので、今は1人身。。

 息子さんが1人いるものの、薬物所持で、刑務所にいるという。。

 さすがに、それを聞いた時には驚いたが。。。。

 今、彼は、自宅で週に3回、身の回りの生活の介助サービスをもうけている。。

 生活保護対象者なので、もちろん、無料だ。。。

 要は何もできなくなっている。。。

 音楽どころではなく、それに、つけ込んで、元々、彼の面倒を見ていた、僕と共通する、友人が(カルト宗教にはまっている)カルト宗教に入れてしまったのである。。。

 手かざしの、、○光というカルト。。

 当然、僕も、後遺症や、父親のパーキンソンをFBで話をしていたので、近づいてくる気配がしてた。。

 周りの同級生は、皆、、知っていて、僕にも、チヤットを通して、あいつ(カルトの奴)には気をつけてと。。

 彼自身、カルトに興味も何もないが、「鬱になりかけて、何もできなくなったころ、すべての面倒、つまり、病院、生活保護申請、身の周りの世話をしてもらって、なすがままに、教団へつれてかれた」との談。。

 これが、強烈だ。。。

 しばらく、静観しながら、「早く抜けたら」と、、バンドのメンバーに言われるも、どうやら、やはり、縁が切れないらしく、友達がみな、彼をさけるようになる。

 彼と付き合っているというだけで、FBから相当、同窓会で再び結びついた友達が減ったのも確かだが、そんな、薄ぺらい友達など、僕は要らないと思ってもいたので、それはそれで、ヨシなんだけど。。。

 リアルな友達というものは、いくつになっても友達と僕は考えるが、人は時代と共に変わる。

 確かに、ややこしい、人間関係が、より、ややこしくなる。。。

  しかし、彼は重い心の病気。。。

 カルト野郎は最低以下の人間で、付き合わなければいいが、彼にまとわりつくカルト野郎。。。

 友人が言う。。「彼ら2人には、かかわらないほうがいいよ。。」と。。。。

 別に大人だから、心配することでもないけれど、、とにもかく、人の弱みを逆手にとり、近づくカルト宗教。。。

 最近、インドネシアでも、自殺者が増えているという。。。

 潜在的、精神病患者は、日本よりも多かろう。。。

 しかし、僕が、おもうところ、インドネシアは、イスラム教徒であるがゆえ、自殺はご法度。。。

 精神が病んだ友達にも、近くなら、皆で見舞う。。。

 日本との違いがそこにあるような気もするし、根本的な友人との概念の差異。。。

 今、日本は桜まっさかり。。。。

 そろそろ、彼の鬱も、寒さから解放されころだろうし、何か、あれば、連絡がくるだろうから、あえて、僕からは連絡してないけれど、、。。

 Face Bookには、基本データの欄に、宗教、政治観という欄があるけれど、インドネシア人は、正々堂々と、ムスリム、とか、クリスチャンとか、記載しているものの、カルト宗教の奴らは、自覚しているから、記載がない。。

 当然だろう、、。。

 カルトはどこまで行ってもカルト。。。

 あばよくば、生命、財産まで、奪い取る奴ら。。。

 ISISの世界的テロで、ますます、イスラム教徒の人々が世界で誤解を受けている最近。。。

 日本は宗教は自由だが、自由なだけに、奇怪なカルトも数多い。。。

 熟年すぎて、カルトにはまると、半端じゃないなと、最近、痛感している。。。。

 怖がっては、ダメ、。それに、論戦する価値もなし、。カルト信者は、無視することだね。。




{%下降webry%にほんブログ村/ブログランキングへもぜひ投票おねがいします(Tari Sunda Artsをポチッ)。。

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

ブログランキングへもぜひ投票おねがいします(ポチッ)。。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ
にほんブログ村

日本最大級の楽天トラベル






燃油代込みでこの価格は必見!JTBの海外ツアー「Web専用商品」

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

【JTB】在庫一掃中!お買い得な海外ツアーは「旅のアウトレット」

ネットショップを始めるなら【DeNAショッピング】

安く買う高く売る  オークション[モバオク]

高速・定額・低料金のイー・モバイル!


【一生無料】キングソフト インターネットセキュリティ







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして! 日本在住のみさこと申します。
突然ですが、インドネシアのことを調べていて、こちらのブログを読ませていただきました。実は、娘がインドネシア人と交際しています。彼の弟ですが、白血病で高額医療費がかかっている話を聞いています。その弟が住むランプンには白血病の薬を処方する病院が無いらしく、その為ジョグジャカルタに住んでいる彼が弟の為にジョグジャカルタの病院で薬をもらい送っているそうです。もしご存知でしたら、ランプンには白血病の薬を処方する病院はないのでしょうか? 彼は、日本に留学経験もあり、かなり日本語は流暢ですが、騙されているのではと心配です。
みさこ
2016/09/18 19:12
はじめまして。管理人のソーレと申します。FBで匿名で病気が真実と仮定して、ランプンおよび近郊病院での治療が可能か?もしくは、専門病院を教えていただけるように白血病に関して公開しました。また、私の見解はブログよりメッセージを入れておきましたので、見てみてください。。FBでは、即時にインドネシアの専門病院などさまざまなメッセージをいただいています。私の友人にインドネシアの病院事情に詳しいエーザイインドネシアの駐在員(ジャカルタ近郊に工場があります)もいますので、彼の情報が一番有力かと思い、返答をまッているところです。
Sole(ソーレ)
2016/09/19 11:44
はじめまして。管理人のソーレと申します。FBで匿名で病気が真実と仮定して、ランプンおよび近郊病院での治療が可能か?もしくは、専門病院を教えていただけるように白血病に関して公開しました。また、私の見解はブログよりメッセージを入れておきましたので、見てみてください。。FBでは、即時にインドネシアの専門病院などさまざまなメッセージをいただいています。私の友人にインドネシアの病院事情に詳しいエーザイインドネシアの駐在員(ジャカルタ近郊に工場があります)もいますので、彼の情報が一番有力かと思い、返答をまッているところです。
ソーレ
URL
2016/09/19 11:47
早速お返事頂きどうもありがとうございます。
最初にですが、今回初めてブログを利用し、パソコンも苦手ですので、わからないまま、失礼な対応になるかもしれませんが、その際は遠慮なくおっしゃってください。
早速ですが、弟は家族とランプンで同居しており、彼の父親の保険を使用していると聞いております。ランプンでは薬が無い為に、弟はランプンで検査のみを受けて、薬はジョグジャカルタで娘の彼が病院へ取りに行き、弟に送っていると聞いています。その為に日本で生活したくても行けず「僕はかごの鳥なんです。」と言われました。弟は大学生の時に白血病になり、治療の為大学を退学しましたが、病状が落ち着いたので、新たな大学に入学し来年卒業することになっています。白血病は完治していないそうです。
娘と結婚することを交際初期から彼は言ってまして、娘は学生なので、まだ早いし、生活の安定が無い状態では無理だと伝えましたが、娘は来年大学を卒業し、インドネシアで就職を考えている様子でとても心配になり、今回ご相談させて頂きました。既に娘には過去1年分の検査内容と処方箋のコピーを送るように言っておりますが、おっしゃるとおり、実際に確認するしか事実はわからないですね。
その他にもおかしいと思うことも多いのですが、肝心の娘は信じきっています。彼の年齢は31歳で、インドネシアではかなり晩婚だと思いますが、見た目は小奇麗な格好をして容姿もいいほうなのに、彼が自営しているお店のことで、お金が無いそうで、学生の娘と割り勘デートでした。
以上長くなりましたが、ご友人にもお声をかけていただいてご親切に本当にありがとうございます。手探り状態でしたが、私も事実確認する方法を併せて考えていきます。
みさこ
2016/09/19 13:30
いえいえ大丈夫です。病気のお話はかなり真実実のあるようなお話ですね。娘さんは、やはり疑いたくないと思うのは当然だと思います。気になるのは、彼自身の仕事や家庭環境などですが、インドネシアでは、1人働き手がいると、家族は働かない(働く気もなくなる)家庭も多く、そうゆう覚悟も娘さんには要るかとも思いますし、もし、日本に彼が来て生活することもあり得るので、一生の問題とは言え、娘さんも大人と思いますので、ある種の意見は、尊重してあげ、ご家族で話し合ってくださいね。。中には、素晴らしいインドネシア人もいますが、学歴がありにもかかわらず、インドネシアでの小さな自営業者(お店でお金がない)は、不安中の不安ですね。。高金利での借金もありで、(朝借りて夕方返済で、10%以上〜100%の利息もありの無法業者もいます)の可能性もあるので、商売人には十分気を付けて欲しいと思います。娘さんの幸せをお祈りしております。。by ソーレ 
ソーレ
2016/09/19 14:17
追記ですが、インドネシアでは、日系企業の探偵業者もありますので、もしもの場合は、調査依頼するのも一つの手とも思います。。グぐってみてください。
そーレ
2016/09/19 14:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
free counters

 

FC2ブログランキング

友人関係も複雑になッてしまう、うつ病で生活保護を受ける旧知の友人にまとわりつくカルト教団。。 インドネシア発 NASIGORENG JABLAY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる