インドネシア発 NASIGORENG JABLAY

アクセスカウンタ

zoom RSS インドネシアフェスへ、、ワイフの一言で勇気。。

<<   作成日時 : 2016/12/07 13:03   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 FBをはじめとする、SNSに振り回される生活も飽きてきて(笑)、、このブログも閉鎖しようかと、何度も自己嫌悪の危機に直面しながらもの、久しぶりの更新ですが、

やッぱり、「ブログの方が、いいたいことを言えるので、良かろうかと」、、頭が切り替わりはじめての、、

もう、気が付けば2016年も、12月で、すでに、寒い毎日ですが、皆さんお元気ですか?


 さてさて、今年も、11月に、インドネシアフェスティバルが日本国内の地元でありました。。

 主催者の方々とはお友達になって1年たらず。。。

 昨年も出演したかったイベントでも、昨年はただのお客さん。。。

 主催者側との知り合いもいなく、どうしたらいいのかわからなかったので出演したかッたけれど、昨年は断念。。

 偶然とは面白いもので、あるインドネシアバンドの日本ツアーのライブ会場で、お友達になッた人が、主催者のダンナ(インドネシア人)さんで、奥さんは日本人。。。

 つまり、運営者が、日本人の奥さんのチーム。。。

 そして、今年も、その時期が来て、FBで広報が回ってきて、声をかけさせてもらい、出演を決めてもらッた。

 ギターかピアノでインドネシアPOPSを歌うを、キャっチフレーズに、1人での出演に、決定されたものの、他の出演者の方々は、超が付くほどの、インドネシア舞踏、ガムラン、バンド、のベテラン勢。。
 
 そして、日本人の出演者ともなれば、超超、が付くほど、インドネシア文化のベテラン勢ばかりというか、インドネシア文化音楽の猛者。。

 インドネシア人の出演者の人々より、日本人の方々の方がより著名でなんでかなり、ビビる。。

そんな、かんだで、1人では、不安がよぎり、バンド面で誰かにサポートしてもらおうかとも考えたけれど、「ヨシ、今までと同じ自分流のスタイルで、ピンで(一人)でヤル」と決めてみた。。

 3曲を選曲するのに、あれこれ、練習しだすも、どうも、自信が出てこない。。

 そう、いつもの悪い癖で、ライブtなると、完璧を求めているのだ。。

 インドネシア語の発音、演奏、ソロ演奏部のリード、そして、声。。。

 何度も、録音して、聞いて、修正して、また、演奏しながら歌い、また記録して、修正の繰り返しが始まる。。

 てなもんで、他のライブもあるので、、頭を切り替えようにも、邪念が入り込み、右往左往。。。

で、2日前になり、まだ、曲が決まらない。。。

 何故だろうか??と考えてみたら、インドネシア語に対する、自信が薄れていたのである。。

 ボーカルだけに専念したい気持ちと、引き語りとは、まッたく異なり、主催者から、ぜひ、シンセとアコスティックギターを聞きたいと要望もあッたので、1曲目め、2曲メはギター引き語り、3曲目でシンセでぶッとばしてやるつもりでいたけれど、どうも、ギター引き語りにも自信がない。。。

 公式なオフィシャルなイベントで、インドネシア語POPSを歌うのは初めての経験。。。

 しかも、300人規模の国際センターホール。。

 これも経験でと、楽しもうというのに、どこに、行ッたのか、自分の自信。。。。

 そうこうしているうちに、前日、、、。。

 やッとの想いで、3曲チョイス。。。

 自宅で、マイクスタンドを立てて、爆音だして、1人リハ。。。。

 嫁や子供が帰ッてきたら、最終リハをやるつもりで、歌いこむ。。。

 ところが、インドネシア語が詰まり、ギターが詰まり、シンセも詰まッて、演奏が止まる。。。と悪循環。。

 「俺は仕事もさぼッて、何やッてんだ?」と独り言まで出てくる始末。。。。

 前日に、当日のステージでのPA(音響レンタル)も整ッていないとの連絡も入り、これまた、自前で用意しなければと、益々、不安。。。

 まあ、思いつくものは全部持参しようと、最悪のケースのセッティングまで、想定して、リストを作り、さあ、夜の嫁たちに聞かせるまで、頭も喉も体も休めて、休憩、。。

 で、夜。。。。

 嫁と子供を前に、自宅リハ。。。。。

 本番と同じ、MCを入れて、セッティングの時間も、通しの時間も計る。。。。

 で、1回目リハ。。。

 嫁から注文が入るる。。

 「そこの発音ダメ!!」

 で、また、頭を切り替えてリハ。。。。

 嫁、、が、叫んだ「 サスガダ!!パパ!!」
 

 σ(゚∀゚ )オレ、「え?」

 嫁、「パーフェクト!!OK、その調子で明日ね!」と。。。。

 嫁の「流石」と、いう、一言で、ふと、生き返り、肩の力が抜けて、リラックスできてしまう。。。。

 この状態にならないことには、過去の数百回というライブ経験の中で、恥をかくのは必枢(恥は恥でもピンキリです)で、ようやく、ここまで、来たか、という感じ。。。。。

 嫁の一言が、神の一言のように聞こえたもので、後は、楽しむことで、当日の風、任せ。。。

 何とか、フェスティバルを乗り切り、久しぶりの「やッた」、、と、感じた、充実感。。。

 お客さん、関係者から、「すごく良かッた♫〜〜♫。。」の一言も嬉しい反応をもらい、あちこちで、「写真いいですか?」と、声もかけてもらえる。。。

 日本国内で、ホームなのか、アウェーなのか、分からない状態で、初めてのインドネシアフェス経験。。。

 嫁の一言に勇気を貰い、たくさんのインドネシア人に励まされ、そして、音楽を始めたばかりの、若いバンドマンを励まし、楽しめたフェスで。。。。

 やッてみないと、わからいものだな〜と。。。

 何事も、経験、学び、そして、楽しみ、、明日につなぐ、、。。。

 そんな、忘れかけていた、何かを悟ることができたフェス出演でした。。(^_-)-☆

 

 

 
画像



 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

ブログランキングへもぜひ投票おねがいします(ポチッ)。。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ
にほんブログ村

日本最大級の楽天トラベル

 

 

 



 



 








 

 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
free counters

 

FC2ブログランキング

インドネシアフェスへ、、ワイフの一言で勇気。。 インドネシア発 NASIGORENG JABLAY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる