インドネシア発 NASIGORENG JABLAY

アクセスカウンタ

zoom RSS 金正恩独裁政権と金正男暗殺事件とインドネシア女性

<<   作成日時 : 2017/02/26 19:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この事件て、北朝鮮大使館がからんでいるのはちがいないにでしょうが、なぜ、インドネシア女性が絡んだのか?不思議で仕方ない。

彼女の自宅には連日報道陣が駆けつけて、近所の人や、親族にインタビューしているようだけど。。。

 インドネシアでの報道では、政府機関も、「彼女は騙されただけ」と発表され、世論も、同調、同情しているけれど、実行犯であることから、たかが400リンギットのギャラで雇われる事自体不思議な事件。

 そして、今日、マレーシアの世論は、北朝鮮との国交断絶も騒がれているがゆえ、北朝鮮の立場はますます孤立してゆくのでしょうね。。

 ある筋の記事では、以前死刑になッた叔父の北のNo2張氏の隠し財産を正男氏が一部もッているとか、言われているけれど、本筋は、自分の実の在日だッた母親の件を知る、親兄弟、全部の暗殺が目的と。

  正男氏には、どこか憎めないとか、同情的だけど、そうゆう僕も、なんだか、あの椅子に座ッたままの死体画像をみたときは、可哀そうな気がしたな。

 中国、ロシアに見放された以上、金正恩政権は、そう長くはないでしょうね。

  さて、貴方は、以下のリンクのYotubeの金正恩を直視できますか?(爆)

  https://www.youtube.com/watch?v=s7rcoRX9N8w&t=59s

  
  この金正男氏のFBが居所を知られたとの報道も。。

  https://www.youtube.com/watch?v=7B-aqIT_F7o

 
 【爆笑】金正恩(キムジョンウン)氏の「ヘンな写真特集」を北朝鮮幹部が見ている!!(爆)

  https://www.youtube.com/watch?v=OSwP9fyv95s


クアラルンプール(CNN) 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キムジョンナム)氏が殺害された事件の実行犯として逮捕されたインドネシア国籍の女が、正男氏の顔にオイルのようなものをつけたと話していることが26日までに分かった。

駐マレーシアのインドネシア副大使によると、シティ・アイシャ容疑者は25日、インドネシア当局側との初の面会で、正男氏につけたのは「オイルのような、ベビーオイルのようなもの」だったと語った。

マレーシア警察が24日に発表したところによると、正男氏の遺体からは猛毒の「VX」が検出されている。

同副大使の話によると、シティ容疑者は「日本人か朝鮮人」のように見える相手からこの「活動」を依頼され、400リンギット(約1万円)の報酬を受け取ったと説明した。同容疑者は取り調べに対し、テレビのお笑い番組の撮影と思い込んだとも話していた。

しかしマレーシア当局は、シティ容疑者ともう1人の実行犯とされるベトナム国籍の女が、北朝鮮国籍の男4人から指示を受けて犯行に及んだとの見方を示す。北朝鮮側は一切の関与を強く否定している。

現場となったクアラルンプール国際空港の責任者は25日、空港内で正男氏の看護に当たった職員らの健康状態に異常はなく、VXの影響はみられなかったと発表した。」」

 {%下降webry%にほんブログ村/ブログランキングへもぜひ投票おねがいします(Tari Sunda Artsをポチッ)。。

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

ブログランキングへもぜひ投票おねがいします(ポチッ)。。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ
にほんブログ村

日本最大級の楽天トラベル






燃油代込みでこの価格は必見!JTBの海外ツアー「Web専用商品」

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

【JTB】在庫一掃中!お買い得な海外ツアーは「旅のアウトレット」

ネットショップを始めるなら【DeNAショッピング】

安く買う高く売る  オークション[モバオク]

高速・定額・低料金のイー・モバイル!


【一生無料】キングソフト インターネットセキュリティ







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
free counters

 

FC2ブログランキング

金正恩独裁政権と金正男暗殺事件とインドネシア女性 インドネシア発 NASIGORENG JABLAY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる