横行する詐欺師に注意!

インドネシアでの詐欺といえば、外国人、インドネシア人を問わず大から小までありとあらゆる詐欺が横行して被害者が後をたたない。

詐欺師達は、犯罪という通念を持たず犯罪意識もないし罪の意識もない社会のゴミのような人間。

これは精神異常者の一種とも考えられる。

日本での商売が不景気でインドネシアで一念発起、単身起業している日本人自営者などがターゲットにされているようでもある。

詐欺の種類も多種多様で、組織的な大掛かりな物が多く、ノウハウに準じていかにも事実のように話がされる為、起死回生を狙う日本企業の社長さんなどが以外にも簡単に騙されやすいと聞いた。

インドネシア人間のこの手の詐欺事件は日常的に耳にし、すべてが泣き寝入りとなり、警察などは鼻っからあてにならない。

なぜなら腐敗した警察の実態がそこにある。

僕もこの五万とある詐欺話しを持ちかけられたのも事実であり、其の事実からキーワードを列挙してみたので参考されたし。

スカルノの隠し財産の移転幇助、日本企業のM資金、投資、黒紙幣、金鉱、寸借詐欺、ブラックマネー移転手数料、企業乗ッ取り買収、相場、インドネシア版オレオレ詐欺、貴金属宝石詐欺、輸出入商品のすり替え詐欺、不動産詐欺、イカサマ賭博、などなど、僕の周りでも詐欺の被害者は日本人にとどまらずインドネシア人の友人の社長さんも多い

詐欺師はインドネシア人だけとは限らず、中にはグルになッて糸を引いている日本人や外国人もいるようで、大使館やジェトロでも注意するよう呼びかけている。

特に、人を介して近ずいて来る身なりの汚い同化した怪しい長期滞在の邦人や外国人にも、インドネシア人だけではなく世界的に見ても気をつけたほうがベストであろう。

1998年前後のボルネオ島の金鉱発見を舞台にした国際金鉱詐欺事件をご存知であろうか?

金鉱を発見したと世界にNEWSが流れ、金鉱採掘の為の投資で大金をかき集めた国際的詐欺事件は、今も尚、形を変え、島の名が変わり、暗躍している。

またウランバージョンも有ると聞いた。

こんなもの素人が手が出せるわけがない。(香辛料や鉱石バージョンも有るらしい)

これは僕のところにも以前、胡散臭い日本語を話すインドネシア人が日本人に依頼されているなどと、その有名企業の日本人名を出し、話しを仕掛けてきた。

有名企業名は何故か建築関係が多い。

そもそも政府関係者が一民間人になぜそのような儲け話しをするのか?

それに、必ず、ここだけの話しで極秘を強調するからますます怪しい。。

それに100ドル札の黒紙幣も健在のよう。

以前、特命リサーチで放送され、国際事件となッたアフリカの419事件などがインドネシア版バージョンとしても起きている。

現実に僕のところにも其の手の話しが来た。。

あ、も、す、も、なく、僕はもちろん一蹴した。

ありとあらゆる詐欺師の共通していえる事は、「相談事があるのでぜひお会いしたいのですが。。。」Eメールでのアプローチ、電話での勧誘、人を介してなどでビジネスといいつつ、近ついて来る。

其の際、詐欺師は、異様にこちらの機嫌を良くし、話を聞く体制に持っていき、あれこれ政府関係者で有るとか、大使館関係であるとか、極秘プロジェクト、日本人クラブの会員とか語り、また、著名人や人間関係を出し信頼できる人物だという事を強調し、次々になんだかの投資関連の資料や実物を出してもくる。

しかも資料はきちんとファイリングされた物だが、使い古されたものなのでやけに汚いファイル。

これでもかこれでもかと、次々興味を引きそうな話しをし、反能を見ているのがわかる。

いい加減ヘキヘキするも、胡散臭ささは体臭に滲みでているので、有る程度知識があれば、詐欺師と見抜け対処ができる。

例えば、一例として、100ドル札の黒紙幣。。。

「ブラっクマネーの黒紙幣100万ドル分預かっているが、持ち主が死んで私の物になったが、特殊な溶液に漬けて戻さなければ使えない。」

そこで黒い100ドル札を2~3枚見せる。

「だから、日本なら簡単に元の紙幣に戻す薬がこの人に頼めば、手に入るので、これを100万円で買って欲しい。」

アホカ!!!アホじゃないか?常識では考えられない。

これにはいろんなバージョンが有るらしく、

「其の黒紙幣を日本に持ち帰り、アメリカ大使館のOO氏に電話して溶液をもらい、紙幣を元に戻し、シンガポールの私の口座に入金してくれたら手数料20%出す。だから、信用していない訳じゃないが、10万ドルをまず僕に預けて欲しい。」

アホカ!!バカじゃないか?マヌケすぎる。

「最近、スラウェシ島で、1トン当たり8gの金鉱が見つかり僕も権利を裏から買い、日本の大手企業などが極秘に延べ棒にして販売してくれる人もいる。インドネシア政府や役人は僕が抑えているから大丈夫だが、採掘の調査ではまだ金脈があるので、僕達で進めないか?2万ドル程度で、調査が出来るので、半分出さないか。。。」

そもそもインドネシアの土地所有権は外国人は持てず、また賃借権を持ってしても、地下資源、天然資源は国のものとなるとの、インドネシア憲法第5号10条がある。

インドネシア人所有にしても同様しかり。

アホカ!!!バカじゃないと言いたくなる。

バリ島での、「いっしょにロスメン経営をやらないか?いい物件が格安に今なら手に入る。僕は実務や商業登記などのマネージングをするので、貴方にはお金を出して欲しい。、共同経営者として登記するので安心して欲しい。」

アホカ!!!バカじゃない?

また、金の延べ棒を見せて、

「グラムあたり10ドルで今なら特別なルートで手に入る。今20kgならすぐ手に入るが、あいにく僕には金がないので、友人の貴方に話しをもってきた。手数料は1000ドルでいい。日本に持ち帰れば2倍にはなるだろう!しかし、手付けでまず先方は5000ドルすぐ欲しいと言っているのでどうだ?現金が無ければカードで現金化すればいい。」

アホカ!!!バカじゃない?すべて偽物である。

今やインドネシアでは都市伝説化した、「スカルノ元大統領の隠し財産の移転を手伝ないか?国の許可もあるし合法だ!」

見栄見栄じゃないか?つーかアホ丸出しだと思うも、意外にも年齢に関係なく被害者が多いらしい。

どれもこれも、手数料や手付け金、先払い、急ぎの話し、国の認可、などが特徴のようで、事が上手く行かないと、脅しにかかる事もある。

「先方にOKと言ってしまったのでキャンセルは出来ないが、キャンセル料これぐらいで何とか話をつける!」

と、すごんで来る事もあるらしいので、そのような話しは、最初からキッパリと拒絶して、自分の身分を相手に悟られないように注意して興味を示さない。。

最近では振り込め詐欺モドキ事件も出てきている。

日本と同じような電話内容で、特にこれは家族で駐在している奥様方をターゲットにしているようで、旦那さんや子供を加害者にして示談の名目で現金を振り込ませる。

これはNHKの海外安全情報でも注意を呼びかけていた。

登記詐欺も多く、法人登記や店舗登記の代理者とする手口も多々あり、悪徳ノタリスや行政、ローカル銀行員とつるんでの登記料や資本金詐欺は、僕の友人も被害にあッている。

要は、騙されたと感じる前に、インドネシアやアセアンでのおいしそうな出来すぎた一穫千金の投資話しには必ずがあると思えばいいし、信頼できる人からの話しでも日系の調査会社に依頼したり、日本での調査を依頼したりと、何はともあれ簡単に信用するのでなく、聞く耳もたずに、乗らないことであろう。

道を歩けば、詐欺師に当たるアセアンでは小さきは、露天のボッたくりから、大なりは数セン万円単位の巧妙な詐欺も存在するので、「僕を信用できないのか?」と言われると、何かしら失礼じゃないかな?と道徳を感じてしまうというような、弱い日本人はぜひ気をつけるべきではないでしょうかね。。。

警察関係など全く信用できないのが現状で、詐欺師はすぐバッくれて、泣き寝入り。

当然ながら、警察や政府の役人が絡む詐欺事件も多々有る。

もちろん名刺や身分証などはデタラメな物なので、怪しかろう人間の場合はすぐ名刺記載の会社などに電話して裏をとるべき。。

ていうか、時間の無駄なので無視するべき。

そしてもし邦人なら日本大使館に躊躇することなく一報しておくべきでしょう。

ネット検索でも、この手の詐欺師は写真を嫌うので写真に収めておくのも一つの手である。。

インドネシアでは、飛行機に乗ッて旅行にこれるお国の人達というだけで、金持ちとされる。

詐欺の他にも、強盗、スリ、など後をたたない。

巧妙なものもあれば、からくりが簡単にばれそうな物までいろいろ有るようだが、このような不快な人間に接触されること事態隙を見せているわけで、精神衛生上良くない。

バリのジゴロは白人女性には声を掛けないと言う。

バリで一儲けしたいう、バリ人は「日本人は簡単に騙せる!」と、以前日本の民放TVの番組でも堂々発言している。

欧米人の被害が少ないのは、はっきりYESかNOを言う事ができる人種だからであろう。

自分だけは大丈夫と思わず、事件事故に巻き込まれないように、充分気をつけて海外での生活や旅行を楽しみましょうね。。




































この記事へのコメント

J-TIMUR
2007年07月05日 11:32
いろいろあるんですね。気を付けます。エアアジアのチケットですが、HPからカード決済で購入して安心安全でしょうか? 現地で購入した方が良いのでしょうか?ちょっと迷ってきました・・・。
ソーレ
2007年07月05日 12:32
こんにちわ。手配ミスが多いときので少し心配です。出来れば、現地の日系旅行会社で購入されたほうが安全かと思います。お勧めは、ジャカルタですと、PTManly Indah Wisata 021-57950275 または、PT Jakarta Travel Servis 021-7233205 の2店舗が国際線、国内線共、お値打ちで、自宅まで届けていただけます。もちろん日本語OKです。
J-TIMUR
2007年07月06日 11:34
ありがとうございます。検討します。ルピア高。結構財布に響きそうです。洗濯機、冷蔵庫を購入予定です。
良品メーカーや相場はどれくらいなんでしょうか?
いつも現金なんですが・・・カード決済は大丈夫でしょうか? 質問ばっかりですみません。
ソーレ
2007年07月06日 13:07
家電製品は田舎に行けば行くほど高くなりますので確実なのは、フランス系企業の大手スーパーのハイパーマート(マタハリデパート内に隣接されジャカルタには各地にあります)が、定価でも値打ちな商品があり、カードも使用でき保証面でも安心です。持ち帰りも近くなら配送もしてくれます。冷蔵庫は1ドアなら100万ルピアぐらいから有り、メーカーはさまざまで2ドアになると150万ルピアからあるようです。洗濯器は70万ルピアぐらいからありますが、昔ながらの脱水の分離式です。全自動は400万ルピア以上でしょうかかなり高価。。僕の経験では、最低価格のインドネシア製の電化製品はことごとく壊れ電気も大量に消費するようで保証期間も1週間とか1カ月とか困り物です。日本製と言わないまでも、韓国製でも充分いい商品がありますよ。有名メーカーの類似品にはくれぐれもご注意くださいね。
メンタム
2010年08月02日 16:14
スカルノの隠し財産は実在しないのですか
スカルノに弟はいるのですか