伊良子休暇村でキャンプで運が悪く養豚の悪臭に終日見舞われる。伊良湖岬(ココナッツビーチとキャンプ)

 7月の半ばに夏キャンプへ出かけた。。

 愛知県の豊橋から海沿いへ出て田原まででると、そこから1本道で伊良子岬にでる。。

 伊良湖といえば赤羽根あたりがサーファーのメッカで有名ながらも、僕らは伊良子岬の海水浴場を目指す。。

  予約した、公営のキャンプ場(国民休暇村)は始めてだけど、とにかく安いときいいていたので、テント暮らしとバーべQ、東海地区のなかでも海が綺麗と聞いていたので1泊2日で出向いてみた。。

 片道約3時間はキツいな~と思いながらも、海の透明度具合では、水中撮影も楽しみなので、僕としてはキャンプは二の次というところでも、ワイフに子供らは、どちらも大騒ぎの丸2日間を予測する。。。

 東名の豊川ICを降りると、ひたすら1本道で、約1時間半で渋滞が無ければ伊良子岬に到着。。。

 さすがに、サーフィンのメッカだけあッて海はそこそこ綺麗ながら、風が強いく波が荒い。。

 伊良子岬の灯台から恋路海岸を散歩し、道の駅でバーべQの食材(魚介)を少々買い足して、ココナツトビーチのある(海水浴場)へ、、まずは出向く。。

 朝6時に自宅を発ち、朝10:30分。。。

 途中には、観光地の寄り道も。。

 まだ、人気も少なく、では弁当を食べましょうと、、昼飯。。。。

 腹ごしらえ後にまずは、、スノーケリングを子供らに教え、ゆらゆらと、魚や海の生物の居場所を探す。。。。。。。

 堤防沿いの岩場を見つけると、たくさんの魚が泳いでいて、以外にも透明度は日本の太平洋とは思えないが、砂が飛びかう海水のようで。。。。

 で、最近、購入したニコンのAW100の防水カメラであちこちビデオにカメラのシャッターを押す。。。。

 なかなか日向では海中が良く撮れていた。。

それに、タイの仲間だろうタイやハゼ、キス、フグ、ボラ、小魚の大群もいるし、ヒトデ、くらげにカニやヤドカリも。。。。

 日曜日なのに、人でも夏休み早々なので、少なく(多分選挙だからだろうか)とも考えながら、夕方まで海岸ですごす。。

 夕方、浜辺では、夕陽をみず、近くの予約したキャンプ場へ出向くと、道中、なんだが、猛烈に何か匂う。。。

 おならとかそうゆう匂いでもなく、車のACの風からも吹いてくる猛烈な匂い。。

 これ何の匂い????

 家畜の肥料系の匂い??とか、いいながら、キャンプ場のあるホテルへチェックINした。。

 受付で匂いの元を聞いてみたら、受付嬢が、「近くに養豚場や肥料工場がありまして、風向きによッて匂うのですみません」と。。。。

 いろいろキャンプ場の説明を聞いて、では、サイトへどうぞと。。。。

 テントは常設で作る必要もなく、さッそく荷物を整理してバーべQなのだが、、ここまで養豚臭の風が強烈に吹いてくる。。。。

 いい加減、インドネシアの悪臭にもなれている僕らの鼻でも、ここの匂いは、猛烈で我慢ならぬな??と。。

 タオルで鼻を隠す。。

  しかるに、バーべQの匂いで何とか紛らわし、それなりに食事して、しょぼい手持ち花火で遊んで、あちこちのサイトやモ森の中を散歩して、夜はホテルの温泉へ。。。

 さすがに、キャンプサイトは暑く、ホテル内はACが効いて気持ちよくも、「あ~また、テントに戻るとあの嫌な臭いかな??」と、家族全員でため息が。。。

 では、車のACで気持ちよくドライブにでかけようかとあちこち道を行くも、何もなく、、、しかたなく、早々に寝ましょうか?ということになるも、今度はテント内がとてつもなく暑い。。

 網戸にすれば涼しい風が入ッてくるも、猛烈な匂いもついでに入ッてくるので、どちらを取るか?で、迷いつつ、では、全部窓もしめましょう。。と、。

 しかし、猛烈に暑い。。。真夏のテントは相当に暑いことを経験する。。

 子供やワイフは、暑いといいながらも、さすがインドネシア人、、大丈夫らしくも僕は暑くて寝るどころでなく、「車で寝ることに」と。。。

 多少車の中ならACを付けなくても、涼しさも感じられ、窓を少し開けて寝た次第。。

 翌日、毎度の事ながら朝5時には目が覚め、お湯を沸かして、コーヒーとパン。。。

 昨日に比べると、臭いが消えていて、爽快な朝に、一人で、ビーチマットで寝そべりながらコーヒーを飲む。。

 昨夜のバーべQの残りを炒めなおし、ジャガイモと卵をゆでなおす。。

 てなもので、悪臭から開放されてみると、以外にいいところだ。。

  サイトの客も殆どなく、4~5組で、込んでもいないし、うるさくもない。。。

 静かな家族ずれがチラホラと滞在している程度のキャンプ。。。

 家族では始めてのテントにキャンプ。。。

 今年の夏は3回も旅の宿泊予約を入れていたので、今回は第一弾メ。。。

 翌日も、早々に、子供らも海に行きたいようなので、朝9時にはチェックOUTして、また昨日の海へ。。

 昨日にくらべて風がないので、波も穏やかで海も澄んでいる。。

 ボディーボードには、寂しい波なので、今日もスクーバということで、終日を海で過ごす。。

 夕方前に、海を発ち、いざ我が家へ。。。

 道中、やはり、渋滞に巻き込まれ、それに、連日の徹夜仕事で、眠いの何の。。。

 ドライブインで一眠りして、無事、途中で夕飯を食べて、自宅へ到着。。。

 今回、、1泊の旅、、毎週のプールでさらに顔は日焼けが増していた。。。

 ワイフも子供らも楽しかッたようだし、、満足のようで。。。

 来週は、ワイフの会社のバーべQだし、再来週は伊勢志摩方面の御座の海まで、キャンプに行く予定です。。

 次回は、AC、TV付の三角兵舎みたいなバンガローキャンプなので、寝るには、暑さ対策の必要なく、、心にゆとりがもてそうです。。

 海が綺麗だといいな。。。

画像


画像

 

画像


 
画像


 キャンプ場は、終日、あまりに臭いので。。。。  タオルで防臭。。けッこうやばい人間に見える。。

画像


画像


画像


 伊良湖岬近隣の浜辺。ここは遊泳禁止場所。釣り人が多く波が荒いも綺麗な海岸だツた。。

画像


 熱帯の海に比べれば、ビーチというより浜辺、て感じだけど、魚や貝、カニがたくさんいて楽しい通称ココナッッビーチ。これお気に入りの写真。。

画像


 年長さんでもスノーケリングは、早々に出来るようになるものですね。。

 
画像


 魚好きの長男は、夢中になるスノーケリング。。覚える要領が早い。。

画像


画像


 岩場での水中。。小魚がたくさん。フグにキス等などもいた。。

画像


画像


 スノーケリングで魚を追いかけるワイフと子供。。

 過去、金槌だッた、ワイフにとッてみれば、海の中は、海水浴場とはいえ、初めての世界。。

 昨年、インドネシアで泳ぎを教えた成果もあり、大分と泳げるようになッた。。

画像


画像


 遊泳禁止区域には、サメ避けネットがちゃんとありました。。。

 このビーチには、7月のキャンプと8月の日帰りと、2回遊びに行きましたが、遠方で交通が不便なのもあり、お客さんも少なくゆッたり出来ました。

日帰りなら、高速代、ガソリン代、ジュース代に、軽食代、など入れても、家族4人、1万円以内でおさまりますしね。

 ここの海水浴場までは、養豚の匂いは来てませんよ。。

 ただ、常に、南風が強くて、水中も空気にも砂が舞います。。

 だから、近隣の浜辺では、サーファーの方々があつまるのでしょう。。

 僕としては、山女のワイフが、海やスノーケリング、いずれはダイビングがしたいと、目覚めてくれたので、良い成果がありました。。



 {%下降webry%にほんブログ村/ブログランキングへもぜひ投票おねがいします(Tari Sunda Artsをポチッ)。。

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

ブログランキングへもぜひ投票おねがいします(ポチッ)。。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ
にほんブログ村

日本最大級の楽天トラベル






燃油代込みでこの価格は必見!JTBの海外ツアー「Web専用商品」

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

【JTB】在庫一掃中!お買い得な海外ツアーは「旅のアウトレット」

ネットショップを始めるなら【DeNAショッピング】

安く買う高く売る  オークション[モバオク]

高速・定額・低料金のイー・モバイル!


【一生無料】キングソフト インターネットセキュリティ










 

この記事へのコメント